ADSロゴ
ENTRY
社員紹介 I.M

※掲載内容は取材時、2018年7月時点のものです。

現在の担当業務について

音声認識システムで家電などの機器を遠隔操作するためのプロトタイピング(試作)を行っています。開発には、IoTに特化したプログラミングツール(Node-RED)を使用しています。
遠隔操作のプログラミングをするのは初めてだったので、初めは仕様を理解するのが難しかったですが、プログラムが完成して、実際に家電製品が動いた時は感動しました。


ADSの魅力や会社の雰囲気は?

質問がしやすい環境だと思います。わからないことがあれば教えていただけますし、近くにいる先輩方は気さくな方が多く、どんな質問に対してもきちんと答えてくれます。
特に私は文系出身ということもあり、気に掛けて下さることが多かったですね。たまに飲みに連れて行ってくれたこともありました。
また、ADSには様々な開発実績があるので、新しい技術を見たり、吸収したりすることができるのも魅力です。


社員紹介 I.M

入社後に感じたギャップ

こんなにマイペースでいいの?と思いました。私自身が文系出身のため、入社後は、自宅でもずっと根を詰めてプログラムの学習をしないと仕事についていけないのでは?と不安に思っていました。
実際はそうではなく、本当に簡単なところから始めてくれますし、プログラムの学習自体も、私のペースに合わせてくれたので驚きました。
”初めてなんだからわからなくて当然”と、優しく指導して下さったのも、安心しましたね。


入社後一番がんばったこと

一番がんばったことは、プログラム言語を覚えたことです。 プログラミングをすることが仕事の大部分を占めるのですが、私はプログラミング言語をほぼ知りませんでした。
私の場合は、プログラミング言語を覚えないことには仕事ができなかったので、先輩のサポートを受けつつ頑張りました。
具体的には、テキストに沿って課題を解き、わからない部分を先輩に質問したり、調べたりしました。
直属の先輩でなくても、質問をすれば周りの誰でも教えてくれますし、私の理解度をしっかりと見ながら指導をしてくれました。


社員紹介 I.M

仕事をするにあたって大切にしていることは何ですか?

仕事をするにあたって、一番大事なものが「コミュニケーション」だと思っています。
新人の頃、私と上司との間で、プログラムの仕様の認識にずれがあり、私はそのことに気づかずに本来の仕様とは違うものを作ってしまっていました。大事には至らなかったものの、結果的にお客様に迷惑をかけてしまうこととなり、その時にコミュニケーションの大切さを痛感しました。
それからは、どんな些細なことでも確認するなど、気をつけるようにしています。
また、後輩ができてからは、私自身も質問をしやすい空気づくりを心がけています。質問や発言がためらわれるような環境だと、どうしても認識のずれや、不都合などがたくさん出てきますし、何より自分の考えを言えなければ、より良いものは作れないと思っています。


これからチャレンジしてみたいことは?

資格の取得にチャレンジしていきたいです。ADSでは情報系の資格の取得が奨励されており、資格取得支援制度として受験料の補助もあるので、まずは基本的な資格から取得していきたいと考えています。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

社員紹介 I.M

学生にメッセージ

学生の時の感覚、経験はかなり貴重なものです。悔いの残らないように選択をして、遊んでください。

PAGE
TOP